資格獲得で稼ぐ

異文化カウンセラー認定資格 獲得で活躍する!

異文化カウンセラー認定資格 獲得で活躍する!



(1)異文化カウンセラー認定資格 ご存知ですか?

 

これから、ますますこの資格保持者は「ひっぱりだこ?」になりそうです!

「異文化カウンセラー」資格を所有することは、これからのダイバーシティ社会において

ご自身の魅力を伝える上で、大きな訴求力となることでしょう。

この資格獲得に特別に用意された講座があります。

それが、「異文化カウンセラー認定講座」です。

この講座を受講することで、講座修了者には、

「異文化カウンセラー資格」が認定されるようです!

凄いと思いませんか?

この講座は・・・、

「国ごとに異なる生活習慣や文化への理解を深めて、

日本で生活している外国人の方々と

円滑で適切なコミュニケーションが出来るようになる

異文化カウンセラー認定の専門講座」です。

(2)今なぜ「異文化カウンセラー資格」?

 

今なぜ「異文化カウンセラー資格」が注目を浴びているのでしょうか?

まさに、今は、コロナ禍で海外の方の入国はほとんどありません。

ただ、「ワクチン効果」や国民の意識の変化により、必ず経済の復興は実現することは

間違いありません。

また、2025年には、大阪万博は確実に開催されるでしょう。

その間、これまで以上に、外国人の方の国内流入はますます増加することが想定されます。

同時に、「入管法の改正」で国内の外国人スタッフは益々増え続けることは、

もはや止められない大きな動きとなるはずです!

従って、私たちの身の回りに「異文化コミュニケーション」は個人にとっても企業にとって

も必須のテーマとなります。

何と、これから最も脚光を浴びると思われる「異文化カウンセラー資格」が、

最短1ケ月間で資格取得出来ます!

 

講座を受講することのメリット

1.国籍問わず高いコミュニケーションスキルが身につく

2.外国人にも安心の職場環境を提供できる

3.メンタルケアサポートが出来る

4.国籍に関係なく人の気持ちがわかるようになる

5.国籍の区分なく相互理解を深めることが出来る

6.国籍の区別なく信頼関係を構築出来る

 

運営者メッセージ

(一般社団法人 国際コミュニケーション支援協会)

今や企業の戦力として欠かせない存在となっている外国人就労者。

2019年4月、新たな在留資格「特定技能」が開始されました。

今後は、多くの会社で職場内に外国人が当たり前の様に在籍しているといった

環境が予想されます。

外国人と接する機会が増えるなか、日本人は今まで以上に文化の違いや生活習慣

の違いなど異文化理解を深めていくことが求められます。

あってはならないことですが、これまでに、低賃金、重労働、劣悪な住環境など

の人権侵害を受けた結果、外国人就労者が失踪してしまうというケースが少なか

らず発生しています。

 

異なる文化や生活習慣への相互理解を深めることで、こういった悲しい事件は未

然に防ぐことが出来ると私たちは強く信じております。

「異文化カウンセラー認定講座」を開始した背景には、職場の仲間である外国人

就労者と『ココロが通じ合う関係性』を築き、《強い絆》と《仲間の輪》を創り

上げていただきたいという想いがあります。

「異文化カウンセラー認定講座」は、異なる文化や生活習慣への理解を深められ

る魅力的なカリキュラムで構成されています。

当講座を受講していただくことで、国籍問わず多様性を尊重したコミュニケーシ

ョンが出来るようになります。

また、多様性を尊重した思考を持つことが出来るためアドバイザーとして相談者

からの相談に乗ることも可能です。

 

当講座が「人とのコミュニケーションの有り方」を見つめ直すきっかけとして

頂ければ幸いです。

私はこのメッセージに共感し、

多くの方に「異文化コミュニケーション」資格のメリットを知って頂きたく

この講座の紹介をすることとしました。

異文化カウンセラー認定講座