ネットビジネスで稼ぐ

「せどり」で稼ぐ

 

せどりで稼ぐ

初心者でも始めやすいだけでなく、初期資本のハードルが低いのも特徴です。

副業に興味がある方や独立したい方には、せどりは最適なアプローチと言えるでしょう。

この記事では、なぜセドリで稼げるのかを解説し、実際の流れやコツを紹介していきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、せどりで稼ぐ方法がより明確になるはずです。

 

「せどり」の概要と仕組み

 

 

「せどり」とは古本業界の「背取り」が語源と言われていますが、現代では書籍に限らず、様々な商品を販売して利益を得るビジネス全般を指しています。

実店舗やネットショップで商品を仕入れ、インターネットで販売するのが一般的です。

ディスカウントストアや家電量販店などで商品を購入し、アマゾンやヤフー、メルカリなどで販売するビジネスモデルを言います。

 

「せどり」の魅力

「せどり」を副業や独立のきっかけとして利用することには、多くのメリットがあります。

ここでは、「せどり」の最大の魅力である6つのポイントを見ていきましょう。

 

1.誰でも始められる

難しい資格や特別な経験は必要なく、誰でも始めることができます。

売れる商品を見つけて市場に出すことができれば、利益を出すことができるので、

勉強する時間がない人にもおすすめです。

始めるのに必要なのは、少額の資金とスマホなどインターネットに接続できる端末だけなの

で、誰でも始めることができます。

2.自分の都合に合わせて働ける

自分のペースで、自分の時間に合わせて働けます。

休憩時間を自由に決めることができるので、毎月のスケジュールに合わせて仕事をすることができます。

スマートフォンやパソコンさえあれば、通勤途中やお昼休みに作業ができます。

 

3.在宅で仕事ができる

一般的には、在宅で仕事をすることができます。

お店に仕入れに出かけることもあるかもしれませんが、その気になれば在宅で全ての作業を完結させることも難しくありません。

通勤ラッシュに悩まされることもないので、ストレスからも解放されるでしょう。

 

4.少ないお金で始める

起業には大金は必要ありません。

パソコンさえあれば、起業するのに新しいものをたくさん買う必要はありません。

始めたばかりの方であれば、3万円程度の資金でも大乗うです。

3万円程度の資金しかなくても、単価の安い古本などの売買を繰り返すことで、安定して

稼ぐことができます。

 

5.支払いサイクルが早い

 

他のネットビジネスに比べて、入金を受けるサイクルが早いというメリットがあります。

例えば、ほとんどのアフィリエイトビジネスでは、売上が出てから入金されるまでに

約2ヶ月かかります。

一方、せどりの場合は、売上が出てから2週間ごとに口座に入金されるので、資金不足に

なりにくく、安定してビジネスに取り組むことができます。

 

6.利益率が高い

ワゴンで購入した数百円の商品が数千円で売れることも珍しくないのが「せどり」の特徴

です。

利益率の高い中古品がたくさん転がっているので、工夫して見つけるのもセドリの醍醐味

です。

また、プレミア商品を売却すると、非常に高い利益率が期待できます。

例えば、発売後すぐに売り切れてしまうスニーカーを1,000円で購入し、上場後すぐに

5万円で売却することも可能です。

人気のある限定品であれば、売るタイミングを待つことでさらに高く売れる可能性があり

ます。

 

「せどり」で起業するために必要なこと

 

そもそも「せどり」を始める際には、インターネットに接続できる端末が必須となります。

なぜなら、どこで仕入れをするにしても、販売は基本的にインターネット上で行われるから

です。

自宅以外の場所でも作業ができるので、ノートパソコンがおすすめです。

また、配送ラベルを印刷するためのプリンターも用意する必要があります。

また、商品を送るためには、段ボールや包装紙、袋などの梱包資材も必要になります。

様々なサイズの商品を梱包できるように、様々な梱包材を用意しておくと良いでしょう。

必須ではありませんが、「ツール」も効率化に役立ちます。

代表的なツールの一つが「Monorate」です。

Monorateは商品の価格動向をグラフで表示してくれるので、売れそうな商品を瞬時に把握

して購入することができます。

また、Amazonの出品制限やFBAの手数料なども確認できるので、導入しておいて損はあり

ません。

また、「せどりすと・せどろいど」出品者にとっても非常に便利なツールの一つです。

商品のバーコードをスキャンするだけでリサーチができるので、効率よく売れそうな商品を

見つけることができます。

また、Amazonのランキングや最安値も調べることができるので、利益を増やすのにとても

便利です。

 

「せどり」の手法で稼ぐ流れ

 

 

この分野のお金の稼ぎ方には、消耗品の準備、仕入れ、販売、梱包・発送の4つの段階があります。

ここではそれぞれについて見ていきましょう。

 

1.備品を準備する

用意するものとしては、スマホやパソコン、プリンター、梱包材などがあります。

これらのものがすでに家にある場合は、新しいものを買うのではなく、すでに持っているも

のを使いましょう。

また、クレジットカードを持っているかどうかも確認しておきましょう。

クレジットカードを持っていれば、買い物をするたびにポイントが貯まりますし、何度も

やっていればたくさんのポイントが貯まります。

 

2「仕入れ」する

アイテムの購入方法には、「店舗せどり」と「電脳せどり」の2つの方法があります。

両方の詳細を見ていきましょう。

① 店舗せどり

この方法は実店舗で仕入れる手法を言い、「店舗せどり」と呼ばれています。

インターネットでの購入に比べて、実際に店舗に行って「千鳥」をするのは時間もお金もかかりますが、実際に商品を見て直接確認できるので、安心して購入できるのが魅力です。

また、そのお店でしか売っていない限定品やお買い得品を発見できるので、試してみる価値のある方法です。

 

② 電脳せどり

「電脳せどり」とは、インターネットで商品を仕入れる方法のことです。

ネットで仕入れる場合、主な仕入れ先はヤフオクやネットショップです。

交通費をかけずに済むので、初心者の方には特におすすめです。

ツールを利用すればさらに効率を上げることができるので、大きく稼ぎたいなら電脳せどり

は必見です。

ただし、直接商品を確認することはできないので、利用するサイトが信頼できるサイトかど

うかを確認する必要があります。

 

3.商品を出品する

商品の仕入れが完了したら、Amazonやヤフオク、メルカリなどのサイトに出品します。

ここでは、Amazonを例に説明します。

まず、Amazonで商品を出品するためには、出品者アカウントの説明が必要です。

インターネットから「Amazon 出品者アカウントを開設する」などと検索し、ガイドに従って登録します。

アカウントの開設が終わったら、あとは商品をリストアップするだけです。

最初のうちは、商品の価格をできるだけ安く設定して、できるだけ多くの売上を上げるようにしましょう。

 

4.梱包と発送

商品が販売されたら、梱包して発送する必要があります。

梱包は、ダンボール箱や封筒に商品を入れ、緩衝材や新聞紙などを詰めていきます。

商品の大きさや重さによって送料が変わってくるので、できるだけ小さい箱を利用するのが

おすすめです。

商品が軽い場合は、郵便局のクリップポストを利用するのがおすすめです。

 

 

実際に「せどり」で稼ぐ具体的なノウハウについて

以上が、「せどり」の主な流れです。

実際には、Amazonせどり・おもちゃせどり等具体的なジャンルの中から自分にあった

ジャンルを見つけ取り組んでいくことがベストです。

また、手法もいろいろあります。

インターネットで自分に合った手法やノウハウを見つけてみてください。